横浜建築職組合のホームページへようこそ!!

qrcode.png
http://www.kenchikusyoku.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

その他充実した保険・共済制度

 

工事保険

工事保険
 
受託者賠償保険(受賠)とは、請負業者が工事中に第三者の身体及び財物、施主の建物及び財物を損壊した場合に支払われる保険です。事故が起きたら、必ず現場の写真を撮って下さい。
 
工事賠償保険
   

◇工事賠償保険とは、工事遂行中の第三者・作業対象物の損壊事故や、工事終了後に対人・対物事故が発生し、損害賠償責任を負った場合に支払われる保険です。
組合では、東京海上日動と日本興亜損保の二社を取り扱っています。
加入の際、いずれも直近の決算書(法人)又は確定申告書(個人)と加入申込書が必要となります。年間保険料は直近の売上高と年間補償限度額によって変わります。

   

*事故が起きたら、必ず現場の写真を撮ってください。組合に事故の連絡をもらった後、保険会社より連絡が行きます。
 

 
 
<内容>
 
会社名 保険期間 年間補償限度額(対人・対物)
東京海上日動
 2月下旬~翌年2月下旬
1億円(固定)  免責無
日本興亜損保 10月1日~翌年10月1日 5,000万~2億円  免責無
 
 

自動車共済

自動車共済
 

組合では、「全国労働共済」の自動車共済を扱っています。

 
自動車共済のメリット
 

組合員には団体割引10%が適用されるため、他社の自動車保険に比べて掛金は15%程度も割安です。

 

他社の自動車保険に加入している方には、無事故割引が継続されます。

 

夜間、休日を問わず24時間体制で事故受付体制が確立されており、示談交渉のサービスがありますので、万一の場合でも安心です。

 

加入手続きが簡単です。他社の自動車保険からの切り替えでも手続きが代行されるので、一切面倒がありません。

 
 
必要書類
 

必要書類=加入登録書、車検証の写し、保険証券の写し

 

加入の場合、初回のみ利用料1,000円が必要です。

 

自転車共済

自転車共済
 
 
自転車での事故にも備えて、「全国労働共済」の自転車共済を扱っています。この共済は自転車事故だけでなく、買い物中に品物を壊したなど日常生活での賠償事故にも対応しています。
 
加入する場合、家族が2名以上なら個人型より家族型が有利です。
 
 
内容
※)「家族」とは、配偶者、生計を共にする同居の親族・別居の未婚の子
 
入院(最高 180日)
通院(最高90日)
死亡
賠償責任
本人
2,000円/日
1,000円/日
450万円
最高 一億円
自己負担無し
配偶者
2,000円/日
1,000円/日
450万円
家族
1名につき
2,000円/日
1名につき
1,000円/日
1名につき
300万円
 
掛金
(1)家族型・・・3,400円/年(本人・配偶者・扶養家族が対象)
(2)個人型・・・2,000円/年(本人のみ対象)
 
給付対象
 

「傷害事故」・・・自転車乗車中の事故や、自転車にぶつけられたり跳ねられたりした事故。

 

「賠償事故」・・・自転車事故や日常生活での事故により、他人にケガをさせたり器物を破損して、法律上の損害賠償責任を負った時。



※注【給付対象とならない場合】
◇「傷害事故」・・・  

故意、自殺行為、闘争行為、犯罪行為、地震・噴火・津波・戦争、むちうち症、道路外での競技や興行中のケガ 

◇「賠償事故」・・・

 

 

故意、業務遂行に直接起因する事故、地震・噴火・津波、同居の親族に対する事故など


 
 

火災共済

火災共済
 

組合では、「全労済」の火災共済(住宅・家財)を扱っています。

 
火災共済のメリット

 

満期統一で組合が事務処理を代行しますので、面倒がありません。

 

火災共済には、風水害、第三者に損害を与えた場合にも給付があり、風呂の空焚き、地震の場合の見舞金制度もあります。またアパート住まいの方は家財のみの加入もできます。

 

建築職人にとってうれしいのが、建築中の現場にも火災保険が掛けられるということです。現場のボヤなども心配ですので、利用者には大変喜ばれています。


 
掛金
障範囲の広いところと負担の少ない掛金が、大変魅力です。
住宅の構造
年掛金(1口あたり)
保障額(1口あたり)
木造、木造モルタル
70円(住宅・家財とも)
10万円
鉄筋コンクリート
40円(住宅・家財とも)
10万円
※【例】「神奈川県の40坪の木造住宅の場合」の住宅保障
神奈川県の場合の住宅の加入基準は1坪あたり8口です。(最高400口)
[口数]=40坪×8口=320口
年掛金]=320口×70円=22,400円
保障額]=320口×10万円=3,200万円
 

※注
他の火災保険などに加入している場合は、他の契約は分担支払の対象となり最高保障額が変わります。また家財の保障は(最高200口)年齢や世帯人数によっても加入基準の口数が変わります。
(詳細は組合まで)

 
 

スーパーがん保険

スーパーがん保険
 
組合では、アメリカンファミリーと提携して、スーパーがん保険を扱っています。新規加入者はもちろん、現在すでにアメリカンファミリーのガン保険に加入している方でも、切り替えの手続きだけで割引保険料が適用されます。
 
スーパーがん保険のメリット
 

本人だけでなく、二親等(両親・兄弟・孫)の方まで契約できます。(6.3%の割引)

 

保障は終身です。また解約払戻金があり、掛け捨てにはなりません。

 

医師の診査は必要なく80歳まで加入でき、入院給付金は無制限です。

 

保険料は、契約時の年齢で決まります。

【保障をプラス】・・・特約MAX(病気・ケガ)、特約ワイド(脳卒中・心筋梗塞)など
 
表サンプル
データ1 データ2
   
     
   
横浜建築職組合
〒244-0003
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4859
TEL.045-864-0455
FAX.045-871-6415
────────────
1.■業務内容1■
2.■業務内容2■
3.■業務内容3■
4.■業務内容4■
5.■業務内容5■
────────────
102105
<<横浜建築職組合>> 〒244-0003 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4859 TEL:045-864-0455 FAX:045-871-6415